こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

結婚生活1カ月で離婚〜バツが欲しい女〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 今の時代、離婚は珍しいことではない。 昔ほど結婚に対しても、離婚に対しても、 世間も本人も重たく考えていないかもしれないが、 誰もが離婚するつもりで結婚するわけではない。 今日は「結婚」と「離婚」をテーマ…

タラレバ女〜ダメなところも好きでいてくれる人と支え合える人〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです タラレバ もし…していたら(したら) もし…していれば(すれば) 事実とは無関係な仮定の話。 意図していない形で不意に始まった私の婚活。 2人の男性と連絡を取り始め、細々と婚活をしている。 www.kojisaseneko.wo…

同時進行ゆえのミス⁈〜婚活あるある〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 普通の恋愛と違って、婚活は同時進行が当たり前。 同時にたくさんの人とやりとりをしているうちに、 うっかりミス なんてことが起こるのは当たり前かもしれない。 私は歳下彼氏Pくんと同棲しているが、 色々思うとこ…

理解ができないものを追求してしまうクセ

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 私はすぐに理解ができないものに興味がある。 どうしてこうなったのか? ということを論理的に解明したいタイプ。 感情的にではなく、 論理的に物事の成り立ちと答えを導きたい。 言葉にするとやっぱりめんどくさい…

合わないとわかってても惹かれてしまう人っていませんか⁈

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 人生でいろいろ経験をしているうちに、 「自分はこういうタイプの人と合うな♪」 とか 「こういう人とは合わないだろうな⤵︎」 など、まだその人をよく知らない段階でも 自分と合う合わないを感じることがある。 そし…

婚活的には○恋愛的には✖️〜悪い女の考え方〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 婚活はただ普通に恋愛をするのとは違う。 結婚を見据えて、 効率的に結婚に向けて活動するのが 当たり前の婚活だ。 いろんな気持ちを抱えながら始まった婚活。 自粛中のオンライン婚活の需要のおかげか 思いの外、た…

婚活市場で私はまだまだいける‼︎と勘違いする女

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 人は勘違いをする生き物だ。 その勘違いがいい方向へ働くこともあるが、 たいがいの勘違いは勘違いのまま終わることが多い。 私のミスで不意に復活した婚活サイト事情。 同棲している歳下彼氏のPくんとは 結婚なんて…

オンライン婚活って聞くけど、実際してる人って多いの?

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 今のご時世「オンライン〇〇」が流行っている。 オンラインオンラインっていうけど オンライン婚活って本当にやっている人多いの⁈ と疑問に思いつつ、 不本意に再開した婚活サイトの話。 www.kojisaseneko.work 以前…

新型コロナウイルスを実感した5月から新しいスタートへ

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです この5月は、世の中の人々の生活に大きな変化をもたらしただろう。 私も5月は新型コロナウイルスをもっとも実感した1か月となった。 緊急事態宣言が出ても、 私の仕事はテレワークになることはなく、 むしろ忙しくな…

「気遣い」vs「思いやり」と「優しさ」vs「頼りがい」の狭間⁈

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 気遣いのできる人 思いやりのある人 優しい人 頼りがいのある人 こんな全てを併せ持つ人などいない。 www.kojisaseneko.work 過去にも「優しさ」と「思いやり」について書いたことがある。 私は「優しさ」をあまり信…

尊敬してやまない私の生活に欠かせないブロガーさん♪

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 私には家事と仕事を両立する能力がない(๑•̀ω•́ฅ) ⬆︎自身満々笑 1人での生活は自由に手を抜けるので 問題なくできるのだが、 同棲生活となるとそうはいかない 自慢できることではないが私は何度か同棲経験がある。 そ…

気の利かない男だから居心地が良い

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 気が利かない人と聞いて思い浮かぶイメージは 気遣いのできない人 思ったことをすぐに言ってしまう人 いつも人任せな人etc... あまりいいイメージが浮かばないだろう。 私の身近にも気の利かない人がいる それは私の…

か細いか細い大黒柱〜コロナウイルス下で入院するという意味〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 【一家の大黒柱】 家の中央にある特別に太い柱のように一家の支えとなっている人。 実家で介護していた父の体調が悪化し、 私は父を救急病院へ連れて行った。 1度目は看護師さんからとんでもない対応を受けたが、 …

死を目前にして、家族がすべき選択肢〜新型コロナウイルスでなけば〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 新型コロナウイルスは世界中で猛威を振っている。 自粛の緩和も始まりつつあるが、 私の生活ではまだまだ新型コロナウイルスの影響が終わりそうにない。 私自身の話だと、 新型コロナウイルスの自粛に伴い、 同棲中…

今までの「普通」を手放す勇気〜寄生女からの脱却〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「普通」という言葉は難しい。 私の普通と隣の人の普通は必ずしも一緒ではない。 普通はその人を取り囲む環境や経験から成り立っている。 だから、環境の変化やさまざまな経験で 今まで当たり前だった「普通」は更新…

親は子供の結婚相手に何を求めているのか?

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 早く結婚しなさい‼︎ と結婚に前向きな両親もいれば、 結婚なんてしなくていい‼︎ と結婚を反対する両親もいる。 どちらも親心だろうが、 私の両親は後者の方だった。 私には今恋愛においての優先順位がなく、芯がない…

恋愛、婚活、結婚、出産、生活、まずはどこを優先する⁈

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 女性には考えることがたくさんある。 恋愛は自由だ 片思いでも両思いでも恋愛は恋愛 恋愛に年齢は関係ない。 ただ自分の「好き」という気持ちに正直になれば その恋愛はスタートする。 婚活は自由だ 独身であれば年…

いつもの生活といつもプラスαの生活

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです いつもの生活 今の世間の状況的には、 今までの生活がありがたいと感じることが多いだろう。 新型コロナウイルスが流行し、 同棲している歳下彼氏Pくんは自粛生活スタート。 Pくんが自粛していたのは外出だけ それ以…

彼氏彼女がいるのに婚活するのはあり?〜アドバイザーさんからのアドバイス〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 彼氏彼女がいれば、 その彼氏彼女との未来を考えるのが一般的。 彼氏彼女がいるのに、 別の出会いを探し、婚活するってありなのか⁈ 私はそういう出会い方はあまり好きではない。 1人の人としっかり向き合って納得し…

自分を自分で応援する女‼︎〜AAA/虹〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 勉強やスポーツ、仕事など、 人生には頑張らないといけないことがたくさんある。 夢を追いかけているときは背中を押してもらいたかったり、 失恋したときは元気が欲しかったり、 その場面場面でピタッとくる音楽に出…

理想の夫婦像は?

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「理想の夫婦像」って どんな夫婦を思い浮かべますか? 年齢を重ねてもラブラブな仲良し夫婦 友達といるような楽しい夫婦 足りないところを補い合う夫婦 嘘がなく、ありのままでいられる夫婦 etc... 「理想の夫婦像…

コロナで大変な時だからこそ、言動には気をつけたい‼︎

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 今新型コロナウイルスの感染拡大により、 医療機関が大変な状態になっている。 だからいつものように、 少々のことでは私たちも病院へは行かない。 しかし急遽病院に行かないといけない体調に陥ることはある。 その…

コロナで大変だからって人としての言い方があるでは⁈

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 新型コロナウイルスの感染拡大により、 医療機関は大変な状態になっている。 それは私たちだってわかっている。 が、だからといって、 こんなことが当たり前であっていいのか⁈ という出来事に私はGW中に遭遇した。 …

言いたかったことと言えなかったこと〜本当は最後に言いたかったこと〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「言いたいことを言う」 これは簡単なようで難しい。 「言いたいことを言う」とは、 感情をぶつけるのではなく、 本心、想い、願いなどを 素直に冷静に伝えることだと私は思う。 私たちの同棲生活はぶつかり合うこと…

自分に甘えるな‼︎自分を取り戻せ‼︎夢を追いかけろ‼︎

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 話の本質を伝えることは難しい。 同じような内容を話していても、 ちゃんと伝わる人とそうでない人がいる。 変に伝わってしまって、 相手から誤解を招くこともある。 人に思いを伝えるのは難しい。 私と歳下彼氏Pく…

男の涙の理由は女にはわからない

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「男泣き」とか「涙は女の武器」 などと言われるように、 男女で涙のイメージは異なる。 私は新型コロナウイルスが流行し始めてから、 初めて同棲中の歳下彼氏Pくんに 不満をフツフツと育ててきた www.kojisaseneko.…

親から子へお説教をするように

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです お説教 この言葉がすでに 2人の関係性を物語っているような気がする。 最近私を悩ませていた歳下彼氏Pくん問題。 www.kojisaseneko.work 今すぐ誰かと結婚したいのか、 今すぐ子供が欲しいのか、 いつか誰かとそうな…

神様のお告げはわかりにくい‼︎〜困ったときの神頼み〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 言霊という言葉があるように、 その言葉を言ったから、 その言葉がよぎったから、 結果、知らず知らずのうちに その言葉の意味のほうへ引き寄せられる なんてことは世の中多々ある。 占いなんて、そんなものだと思っ…

「恋愛」を感情より頭で考える女

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 何か嫌だと思ったとき、 嫌なものに目が行きがちだが、 何故嫌だと思ったのか? と理由を考えることが大切だと思う。 byねこ(●ↀωↀ●)✧ ふざけた登場の仕方だが、これが私の考え方だ。 新型コロナウイルスの流行までは…

想像とは違ったヒモ男の心理

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「彼氏はヒモがいい」 なんて思う人はまず、いないだろう。 【ヒモ男】 女性に養われて生活をする男性のことを指す。 私の今の彼氏は今のところ、ポジション「ヒモ」だ。 私が今、勝手に気になっているブロガーさん…