こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

こじらせ女子のその他諸々

家族の形はそれぞれだが、、、変な家族と父の涙

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 親の涙を見たことがある人はどれくらいいるのだろう。 世間では 親の涙は見たくない と言う意見が多いらしい。 涙の理由は様々だろうが、 どんな理由にせよ、 子供にとって親の涙は特別な意味を持つと思う。 私の父…

誰かを責める前に、後悔する前に、まずは自分のベストを尽くせ‼︎

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 誰かを責めずにはいられない 生きていれば、そういうときがあるだろう。 でも何故自分ではない誰かを責めてしまうのか? それは自分なりのベストを尽くせていないからだと私は思う。 私の父は現在、 生死がチラつき…

鵜呑みから始まる運命の分かれ道

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 人生にはたくさんの分かれ道がある。 日々その分かれ道を人は選択し、進んでいく。 選択した道が正解かどうかはわからない。 わからないながらに人は分かれ道を進み、 良くも悪くも、 これが運命だった と思える日が…

神様のお告げ⁈何事も捉え方次第⁈〜前兆を見逃したら負〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 物事には必ず前兆がある。 この前兆を神様のお告げだ‼︎ と信じるか信じないかは本人次第。 頑張ることは悪いことではない。 頑張ってこそ、プラスが生まれることが多い。 ただ、頑張りすぎると、 そのプラスはマイナ…

結婚への最善の道⁈〜子供ができれば諦められる〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 結婚したい男と結婚したい女。 結婚したい者同士が出会えば、 とんとん拍子でうまく進みそうな気がするが、 結婚までの道のりは意外と長い。 それは私がこじらせているからか 元カレ、ジャイアンは一回りほど歳上だ…

父の願いと娘のエゴ〜生き方の選択肢〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 【エゴ】 自我、自尊心、うぬぼれなどの意味を持つ言葉。 自分のことを中心的に考えるような利己的な様子。 私の父は数年前から介護付きのホームに入っていた ホームに入ると決めたのは父の意思。 今までのように普…

結婚を目の前にすると許せなくなり、目に見えないと執着してしまう

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 幼い頃は結婚して子供を産んで素敵な家族になる♪ こんな未来が当たり前のようにくると思っていた。 しかしこの当たり前から脱線し、 当たり前でなくなる現実を私は自ら歩んでいる 私は今、歳下彼氏Pくんと同棲してい…

恋愛感情の「好き」ってなに?人として「好き」とどう違う?

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「好き」と一言で言っても、 人として「好き」 家族愛の「好き」 恋愛感情的な「好き」 など、いろいろある。 恋愛感情の「好き」と人としての「好き」 ここにはどんな違いがあるのだろうか? 恋愛としての「好き」…

辞めるのは全て私〜30代女性の通る道〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 20代までとは違い、 30代という年齢には 女性にとって大きな分かれ道がある。 私には尊敬できる親友がいる 人として大きな器を持ち、愛情深い。 ダメなことはダメだと 言いたいことはハッキリという芯の強さと 人の…

結婚生活1カ月で離婚〜バツが欲しい女〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 今の時代、離婚は珍しいことではない。 昔ほど結婚に対しても、離婚に対しても、 世間も本人も重たく考えていないかもしれないが、 誰もが離婚するつもりで結婚するわけではない。 今日は「結婚」と「離婚」をテーマ…

理解ができないものを追求してしまうクセ

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 私はすぐに理解ができないものに興味がある。 どうしてこうなったのか? ということを論理的に解明したいタイプ。 感情的にではなく、 論理的に物事の成り立ちと答えを導きたい。 言葉にするとやっぱりめんどくさい…

新型コロナウイルスを実感した5月から新しいスタートへ

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです この5月は、世の中の人々の生活に大きな変化をもたらしただろう。 私も5月は新型コロナウイルスをもっとも実感した1か月となった。 緊急事態宣言が出ても、 私の仕事はテレワークになることはなく、 むしろ忙しくな…

尊敬してやまない私の生活に欠かせないブロガーさん♪

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 私には家事と仕事を両立する能力がない(๑•̀ω•́ฅ) ⬆︎自身満々笑 1人での生活は自由に手を抜けるので 問題なくできるのだが、 同棲生活となるとそうはいかない 自慢できることではないが私は何度か同棲経験がある。 そ…

気の利かない男だから居心地が良い

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 気が利かない人と聞いて思い浮かぶイメージは 気遣いのできない人 思ったことをすぐに言ってしまう人 いつも人任せな人etc... あまりいいイメージが浮かばないだろう。 私の身近にも気の利かない人がいる それは私の…

か細いか細い大黒柱〜コロナウイルス下で入院するという意味〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 【一家の大黒柱】 家の中央にある特別に太い柱のように一家の支えとなっている人。 実家で介護していた父の体調が悪化し、 私は父を救急病院へ連れて行った。 1度目は看護師さんからとんでもない対応を受けたが、 …

死を目前にして、家族がすべき選択肢〜新型コロナウイルスでなけば〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 新型コロナウイルスは世界中で猛威を振っている。 自粛の緩和も始まりつつあるが、 私の生活ではまだまだ新型コロナウイルスの影響が終わりそうにない。 私自身の話だと、 新型コロナウイルスの自粛に伴い、 同棲中…

親は子供の結婚相手に何を求めているのか?

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 早く結婚しなさい‼︎ と結婚に前向きな両親もいれば、 結婚なんてしなくていい‼︎ と結婚を反対する両親もいる。 どちらも親心だろうが、 私の両親は後者の方だった。 私には今恋愛においての優先順位がなく、芯がない…

自分を自分で応援する女‼︎〜AAA/虹〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 勉強やスポーツ、仕事など、 人生には頑張らないといけないことがたくさんある。 夢を追いかけているときは背中を押してもらいたかったり、 失恋したときは元気が欲しかったり、 その場面場面でピタッとくる音楽に出…

理想の夫婦像は?

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「理想の夫婦像」って どんな夫婦を思い浮かべますか? 年齢を重ねてもラブラブな仲良し夫婦 友達といるような楽しい夫婦 足りないところを補い合う夫婦 嘘がなく、ありのままでいられる夫婦 etc... 「理想の夫婦像…

コロナで大変な時だからこそ、言動には気をつけたい‼︎

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 今新型コロナウイルスの感染拡大により、 医療機関が大変な状態になっている。 だからいつものように、 少々のことでは私たちも病院へは行かない。 しかし急遽病院に行かないといけない体調に陥ることはある。 その…

コロナで大変だからって人としての言い方があるでは⁈

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 新型コロナウイルスの感染拡大により、 医療機関は大変な状態になっている。 それは私たちだってわかっている。 が、だからといって、 こんなことが当たり前であっていいのか⁈ という出来事に私はGW中に遭遇した。 …

想像とは違ったヒモ男の心理

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「彼氏はヒモがいい」 なんて思う人はまず、いないだろう。 【ヒモ男】 女性に養われて生活をする男性のことを指す。 私の今の彼氏は今のところ、ポジション「ヒモ」だ。 私が今、勝手に気になっているブロガーさん…

【心理テスト】恋愛の最大の敵は行きすぎた想像力

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 恋人からLINEがなかなか返ってこない、、、 こういうとき、それだけで 浮気かも⁉️ と相手を疑ってしまったことってないですか? これはただの想像。 この想像力をチェックする心理テスト 「恋愛妄想度チェック」 AI…

自分の時間が欲しいというのはわがままなのか⁈

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「コロナ離婚」という言葉ができるほど、 コロナウイルスで常に家族が家にいる という状況は人の心にいろんな感情を生まれさせる。 先日、私は母と話していると母が言った 「外出自粛で子供が家にいるからストレスで…

YouTuberが苦手なのは歳のせいか⁈

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです YouTubeを見たことがない! という人は今の時代では少ないだろう。 YouTubeは日常の一部だ! という人さえいる。 私もYouTubeの存在くらいはもちろん知っているし、 YouTubeを見ることもある 私の場合は音楽系がメイ…

同棲している家って誰の家?

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです あなたが今住んでいるのはどこですか? と聞かれれば、今住んでいる土地を答えるだろう。 ぢゃあ、あなたが住んでいるのは誰の家? と聞かれたとき、 自分の家だと答えないのは何故だろう。 ⬆︎ふと、私はこう思った…

通勤できない女の無駄使いな趣味の行く末

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 趣味「引越し」 と周りに言われるほど、 私は今まで引越しを繰り返してきた 理由は通勤できないから。 満員電車に乗ることが学生の頃から苦手 あと毎日の往復通勤時間を考えれば、 近くに住んだ方がタイムロスがない…

自分と似た人を好きになる?自分と似ていない人を好きになる?

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「自分と似た人を好きになる」 こんな言葉を聞いたことはないだろうか。 「自分と似ていない人を好きになる」 こんな言葉も聞いたことはないだろうか。 そして自分はどちらかのタイプだ‼️ と思う人も多いだろう。 私…

楽観的な彼氏と現実的な彼女

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「楽観的」とは 「物事はきっと上手く進んでいく」 と明るい見通しを持つことの意味。 楽観的な人は 失敗やリスクについて深く考えることはせず、 物事の良い面を見る傾向が強いようだ。 コロナウイルスの感染拡大を…

利益、成果、実力、人柄、人徳、環境、運

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです どんな経験も必ず自分に返ってくる。 良いことも辛いことも、 活かす経験にするかしないかは自分次第。 私はそう思って今も働いている。 私の初めての就職先は、 今では考えられない環境だったかもしれない。 業界的…