こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

こじらせ女子進行中

大切にしたい気持ちと別れがチラつく日々〜大切にしたい人を大切にできない自分〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 大切にしたい人がいるのに 大切にできない自分。 どうして人は相反する気持ちを持ち合わせているのだろう。 私には同棲している彼氏Pくんがいる 一回りほど歳下のPくんだったが、 過去の彼氏の誰よりも 穏やかな付き…

人の気持ちは移り変わる〜余裕がないと愛情は枯れる〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 付き合った当初は、 この人とずっとラブラブな関係を なんて思っていても、 付き合っているうちに関係は変わっていく。 人の気持ちはどうして移り変わってしまうのだろう。 私には同棲している彼氏Pくんがいる 一回…

ジェネレーションギャップは埋まらない〜お金を稼ぐという考え方〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 【ジェネレーションギャップ】 世代による文化、価値観、思想などの相違のこと。 私には同棲している彼氏Pくんがいる 一回りほど歳下のPくんと私には ジェネレーションギャップがあって当然のこと。 それを そういう…

彼氏が「YouTuberになる‼︎」と言ったら⁈〜プロローグ〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです YouTuber(ユーチューバー) 小学生のなりたい職業ランキングNo.1になるほど いまやメジャーな職業として成り立っている。 私には同棲している彼氏Pくんがいる 私より一回りほど歳下の彼氏。 今までの私なら絶対に付き…

婚活の目的は何⁈〜婚活がうまくいかない理由〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 恋愛から結婚へ。 そして家族へ移り変わる。 どれもが幸せの積み重ねで、理想的な結婚への道。 だが、その道を歩まない人もいる。 まさに歩んでいないのは私だ 現在30代未婚女 結婚するタイミングは何度かあった。 …

会話を止める男と攻略法を探す女〜傾聴の「はい」〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 話し上手=コミュニケーション能力が高い人 ではない。 コミュニケーションの秘訣は傾聴力にある などという言葉を聞いたことはないだろうか。 「傾聴力」とは相手の話に耳を傾け、 相手の話を熱心に聞くスキルのこ…

女だってお金を出すときは意外と考えている

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです デートでお財布を出さない女は最低 せめて払うフリぐらいはして欲しい 払う気のない「いくらでした?」はいらない 絶対割り勘派 デートのお会計時に思う、男性の心の声の数々。 私はというと、 会計時に女が財布を出…

難があれば納得、素敵だと疑いを持つ婚活市場

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 婚活市場は一般的な恋愛とは違う。 一般的な恋愛なら、 自分の理想に近い人と出会ったとき、 ラッキー運命だ✨ などと素直に思えるだろうことが、 婚活市場で起こったとき、 一般的な恋愛の感覚とは少し違う場合もあ…

婚活で理想の人と出会えるのか⁈たかが駐車、されど駐車

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「成婚率No.1」 「成婚率80%以上」 などの婚活キャッチフレーズをよく目にするが、 実際はどうなのだろうか? 過去に私は担当アドバイザーさんから 「婚活はフリーでする必要はない。 今相手がいても、 婚活以外で出…

この人ぢゃない‼︎〜お断りを決意するとき〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 婚活は自然な恋愛のスタートとは違う。 婚活を始めれば出会いは必然的に増える。 その出会いの中から 好きになれそうな人を探すのか? 条件の合う人を探すのか? 自然と恋に発展するのか? 婚活にも進め方は本人次第…

家族思いの彼の中に私はいない〜ポンコツ親子〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 自分の家族と他人の家族、 何が違って、こうも考え方が変わるのだろうか。 私には同棲している歳下彼氏Pくんがいる 頼りないところや、状況の読めない行動、 メンタルがあまり強くないところなどを見て、 プリプリし…

明日にでも結婚したい‼︎という男〜婚活女子へ危険な言葉〜

「明日にでも結婚したい‼︎」 という人の本音は一体なんなのでしょう。 私にはこのセリフを言い続けて7年ほど 結婚しなかった男友達がいる。 その男友達はつい最近やっと彼女ができて結婚した その友達は新婚なのに 「結婚するものぢゃない」 と言い始めてい…

タラレバ女〜ダメなところも好きでいてくれる人と支え合える人〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです タラレバ もし…していたら(したら) もし…していれば(すれば) 事実とは無関係な仮定の話。 意図していない形で不意に始まった私の婚活。 2人の男性と連絡を取り始め、細々と婚活をしている。 www.kojisaseneko.wo…

同時進行ゆえのミス⁈〜婚活あるある〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 普通の恋愛と違って、婚活は同時進行が当たり前。 同時にたくさんの人とやりとりをしているうちに、 うっかりミス なんてことが起こるのは当たり前かもしれない。 私は歳下彼氏Pくんと同棲しているが、 色々思うとこ…

合わないとわかってても惹かれてしまう人っていませんか⁈

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 人生でいろいろ経験をしているうちに、 「自分はこういうタイプの人と合うな♪」 とか 「こういう人とは合わないだろうな⤵︎」 など、まだその人をよく知らない段階でも 自分と合う合わないを感じることがある。 そし…

婚活的には○恋愛的には✖️〜悪い女の考え方〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 婚活はただ普通に恋愛をするのとは違う。 結婚を見据えて、 効率的に結婚に向けて活動するのが 当たり前の婚活だ。 いろんな気持ちを抱えながら始まった婚活。 自粛中のオンライン婚活の需要のおかげか 思いの外、た…

婚活市場で私はまだまだいける‼︎と勘違いする女

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 人は勘違いをする生き物だ。 その勘違いがいい方向へ働くこともあるが、 たいがいの勘違いは勘違いのまま終わることが多い。 私のミスで不意に復活した婚活サイト事情。 同棲している歳下彼氏のPくんとは 結婚なんて…

オンライン婚活って聞くけど、実際してる人って多いの?

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 今のご時世「オンライン〇〇」が流行っている。 オンラインオンラインっていうけど オンライン婚活って本当にやっている人多いの⁈ と疑問に思いつつ、 不本意に再開した婚活サイトの話。 www.kojisaseneko.work 以前…

「気遣い」vs「思いやり」と「優しさ」vs「頼りがい」の狭間⁈

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 気遣いのできる人 思いやりのある人 優しい人 頼りがいのある人 こんな全てを併せ持つ人などいない。 www.kojisaseneko.work 過去にも「優しさ」と「思いやり」について書いたことがある。 私は「優しさ」をあまり信…

今までの「普通」を手放す勇気〜寄生女からの脱却〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「普通」という言葉は難しい。 私の普通と隣の人の普通は必ずしも一緒ではない。 普通はその人を取り囲む環境や経験から成り立っている。 だから、環境の変化やさまざまな経験で 今まで当たり前だった「普通」は更新…

恋愛、婚活、結婚、出産、生活、まずはどこを優先する⁈

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 女性には考えることがたくさんある。 恋愛は自由だ 片思いでも両思いでも恋愛は恋愛 恋愛に年齢は関係ない。 ただ自分の「好き」という気持ちに正直になれば その恋愛はスタートする。 婚活は自由だ 独身であれば年…

いつもの生活といつもプラスαの生活

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです いつもの生活 今の世間の状況的には、 今までの生活がありがたいと感じることが多いだろう。 新型コロナウイルスが流行し、 同棲している歳下彼氏Pくんは自粛生活スタート。 Pくんが自粛していたのは外出だけ それ以…

彼氏彼女がいるのに婚活するのはあり?〜アドバイザーさんからのアドバイス〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 彼氏彼女がいれば、 その彼氏彼女との未来を考えるのが一般的。 彼氏彼女がいるのに、 別の出会いを探し、婚活するってありなのか⁈ 私はそういう出会い方はあまり好きではない。 1人の人としっかり向き合って納得し…

言いたかったことと言えなかったこと〜本当は最後に言いたかったこと〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「言いたいことを言う」 これは簡単なようで難しい。 「言いたいことを言う」とは、 感情をぶつけるのではなく、 本心、想い、願いなどを 素直に冷静に伝えることだと私は思う。 私たちの同棲生活はぶつかり合うこと…

自分に甘えるな‼︎自分を取り戻せ‼︎夢を追いかけろ‼︎

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 話の本質を伝えることは難しい。 同じような内容を話していても、 ちゃんと伝わる人とそうでない人がいる。 変に伝わってしまって、 相手から誤解を招くこともある。 人に思いを伝えるのは難しい。 私と歳下彼氏Pく…

男の涙の理由は女にはわからない

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「男泣き」とか「涙は女の武器」 などと言われるように、 男女で涙のイメージは異なる。 私は新型コロナウイルスが流行し始めてから、 初めて同棲中の歳下彼氏Pくんに 不満をフツフツと育ててきた www.kojisaseneko.…

親から子へお説教をするように

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです お説教 この言葉がすでに 2人の関係性を物語っているような気がする。 最近私を悩ませていた歳下彼氏Pくん問題。 www.kojisaseneko.work 今すぐ誰かと結婚したいのか、 今すぐ子供が欲しいのか、 いつか誰かとそうな…

神様のお告げはわかりにくい‼︎〜困ったときの神頼み〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 言霊という言葉があるように、 その言葉を言ったから、 その言葉がよぎったから、 結果、知らず知らずのうちに その言葉の意味のほうへ引き寄せられる なんてことは世の中多々ある。 占いなんて、そんなものだと思っ…

「恋愛」を感情より頭で考える女

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 何か嫌だと思ったとき、 嫌なものに目が行きがちだが、 何故嫌だと思ったのか? と理由を考えることが大切だと思う。 byねこ(●ↀωↀ●)✧ ふざけた登場の仕方だが、これが私の考え方だ。 新型コロナウイルスの流行までは…

恋人に見返りを求めてはダメ⁈恋人だから見返りを求める‼︎

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 人に見返りを求めてはいけない 彼氏彼女に見返りを求めてはいけない そういうが、 見返りの求めていないカップルはいるのだろうか? 私には大きく歳の離れた歳下彼氏Pくんがいる。 Pくんと私は同棲して約1年 去年ま…