こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

こじらせ女子進行中

恋愛の終わりは辛いのがお決まり?〜別れた後の気持ちの変化〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 1つの恋愛が終わったとき、 人はどんな感情を辿るのだろうか? 辛くて泣き続ける人もいれば、 スッキリ前を見つめて進んでいく人もいる。 時間が経ってから変わっていく感情もある。 私には一回りほど歳下の彼氏Pく…

基盤のある私と基盤のない元カレ〜最後にしてあげられること〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「基盤」 物事の基礎や基本となる事象や組織のこと。 人が生きていくには ある程度基盤を固ることが必要だ。 www.kojisaseneko.work 私には一回りほど歳下の彼氏Pくんがいた Pくんは若いせいか ものすごーく甘ちゃん…

お互いのために選ぶ道〜「待ってて欲しい」から「見守ってて欲しい」へ〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 人は出会いと別れの繰り返し。 いつか別れがくるとわかっていても いざそのときがくると いろんな気持ちが交錯する。 まさに私はこの話し合いで 自分の気持ちがいろんな方面から溢れ出していた。 www.kojisaseneko.w…

結婚は壁〜これから先の人生に出会えない人〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 結婚をすることでたくさんの壁が立ちはだかるなら 結婚にこだわらなくてもいい。 相手が同じ気持ちであれば。 同棲している一回りほど歳下の彼氏Pくん 不意なPくんの告白から 私たちの話し合い第二段が始まった▶️ こ…

「ずっと一緒にいたい」の先は「結婚」とは違う曖昧なもの

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「ずっと一緒にいたい」 好きな人から言われれば 未来に繋がる嬉しい言葉のハズ。 しかしこの言葉の先にあるものは 曖昧なまま見えないこともある。 一回りほど歳下の彼氏Pくんとは 最近、いつの間にかすれ違い、 苛…

結婚にこだわる女〜一緒についてきて欲しい?一緒について行きたい?〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 結婚していなくても幸せなカップルはたくさんいる。 子供ができてから結婚を考えても遅くはない。 それでも結婚にこだわってしまうのは 何故なのだろうか? 私には同棲している彼氏Pくんがいる 一回りほど離れたPく…

彼氏の背中を押してあげること〜何かを得るためには何かを捨てなければならない〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 人生にはいくつもの選択肢がある。 どの選択肢を選ぶかは自分次第。 選択するとき、人はよく言う。 「何かを得るためには 何かを捨てなければいけない」 どうして両方得るという選択肢がないのか⁈ 私には一回りほど…

望まれていない「歳上だから」〜歳上彼女としてのプライド〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 今ではそんなに珍しくはなくなった 歳の差カップル。 世間では5歳以上差があれば、 歳の差カップルと言われだすらしい。 一回りほど歳の差があれば、 私たちは立派な歳の差カップル。 私には同棲している彼氏Pくんが…

一人前になれていない気がする〜Miss you/AAA〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「一人前」 大人となること。 大人として扱われること。 1人で乗り越えられるようになること。 1人でできるから一人前。 1人で挑戦して、 自分の力で乗り越えられたとき、 一人前になったと言われるのだろうか。 私…

大切な人を大切にするという意味〜素直な心とズルイ大人〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「彼氏彼女を大切にしたい」 これは付き合っていれば当然あるだろう感情。 大切にしているつもりでもそれは一方通行で その行動が正しいかどうかは 後になって気づいたりするもの。 私には同棲している歳下彼氏Pくん…

小さな秘密と告白がもたらしたきっかけ〜恋愛はタイミング〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 人は秘密を持っている。 大小の違いはあるだろうが、 全く秘密がないという人はいるのだろうか⁈ この秘密の告白はタイミングが大事だ。 関係の良いときならプラスに。 不仲の関係のときならマイナスに。 逆もまた然…

改善策は思いやりがあるかないか〜家庭内別居〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 恋愛は楽しいハズなのに いつも笑顔でいられるものではない。 笑顔になれなくなったとき、 2人はどう行動するのが正解なのだろうか。 同棲している彼氏Pくん 一回りほど歳下の彼は私からすればまだまだ子供扱い。 自…

大切にしたい気持ちと別れがチラつく日々〜大切にしたい人を大切にできない自分〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 大切にしたい人がいるのに 大切にできない自分。 どうして人は相反する気持ちを持ち合わせているのだろう。 私には同棲している彼氏Pくんがいる 一回りほど歳下のPくんだったが、 過去の彼氏の誰よりも 穏やかな付き…

人の気持ちは移り変わる〜余裕がないと愛情は枯れる〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 付き合った当初は、 この人とずっとラブラブな関係を なんて思っていても、 付き合っているうちに関係は変わっていく。 人の気持ちはどうして移り変わってしまうのだろう。 私には同棲している彼氏Pくんがいる 一回…

ジェネレーションギャップは埋まらない〜お金を稼ぐという考え方〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 【ジェネレーションギャップ】 世代による文化、価値観、思想などの相違のこと。 私には同棲している彼氏Pくんがいる 一回りほど歳下のPくんと私には ジェネレーションギャップがあって当然のこと。 それを そういう…

彼氏が「YouTuberになる‼︎」と言ったら⁈〜プロローグ〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです YouTuber(ユーチューバー) 小学生のなりたい職業ランキングNo.1になるほど いまやメジャーな職業として成り立っている。 私には同棲している彼氏Pくんがいる 私より一回りほど歳下の彼氏。 今までの私なら絶対に付き…

婚活の目的は何⁈〜婚活がうまくいかない理由〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 恋愛から結婚へ。 そして家族へ移り変わる。 どれもが幸せの積み重ねで、理想的な結婚への道。 だが、その道を歩まない人もいる。 まさに歩んでいないのは私だ 現在30代未婚女 結婚するタイミングは何度かあった。 …

会話を止める男と攻略法を探す女〜傾聴の「はい」〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 話し上手=コミュニケーション能力が高い人 ではない。 コミュニケーションの秘訣は傾聴力にある などという言葉を聞いたことはないだろうか。 「傾聴力」とは相手の話に耳を傾け、 相手の話を熱心に聞くスキルのこ…

女だってお金を出すときは意外と考えている

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです デートでお財布を出さない女は最低 せめて払うフリぐらいはして欲しい 払う気のない「いくらでした?」はいらない 絶対割り勘派 デートのお会計時に思う、男性の心の声の数々。 私はというと、 会計時に女が財布を出…

難があれば納得、素敵だと疑いを持つ婚活市場

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 婚活市場は一般的な恋愛とは違う。 一般的な恋愛なら、 自分の理想に近い人と出会ったとき、 ラッキー運命だ✨ などと素直に思えるだろうことが、 婚活市場で起こったとき、 一般的な恋愛の感覚とは少し違う場合もあ…

婚活で理想の人と出会えるのか⁈たかが駐車、されど駐車

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 「成婚率No.1」 「成婚率80%以上」 などの婚活キャッチフレーズをよく目にするが、 実際はどうなのだろうか? 過去に私は担当アドバイザーさんから 「婚活はフリーでする必要はない。 今相手がいても、 婚活以外で出…

この人ぢゃない‼︎〜お断りを決意するとき〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 婚活は自然な恋愛のスタートとは違う。 婚活を始めれば出会いは必然的に増える。 その出会いの中から 好きになれそうな人を探すのか? 条件の合う人を探すのか? 自然と恋に発展するのか? 婚活にも進め方は本人次第…

家族思いの彼の中に私はいない〜ポンコツ親子〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 自分の家族と他人の家族、 何が違って、こうも考え方が変わるのだろうか。 私には同棲している歳下彼氏Pくんがいる 頼りないところや、状況の読めない行動、 メンタルがあまり強くないところなどを見て、 プリプリし…

明日にでも結婚したい‼︎という男〜婚活女子へ危険な言葉〜

「明日にでも結婚したい‼︎」 という人の本音は一体なんなのでしょう。 私にはこのセリフを言い続けて7年ほど 結婚しなかった男友達がいる。 その男友達はつい最近やっと彼女ができて結婚した その友達は新婚なのに 「結婚するものぢゃない」 と言い始めてい…

タラレバ女〜ダメなところも好きでいてくれる人と支え合える人〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです タラレバ もし…していたら(したら) もし…していれば(すれば) 事実とは無関係な仮定の話。 意図していない形で不意に始まった私の婚活。 2人の男性と連絡を取り始め、細々と婚活をしている。 www.kojisaseneko.wo…

同時進行ゆえのミス⁈〜婚活あるある〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 普通の恋愛と違って、婚活は同時進行が当たり前。 同時にたくさんの人とやりとりをしているうちに、 うっかりミス なんてことが起こるのは当たり前かもしれない。 私は歳下彼氏Pくんと同棲しているが、 色々思うとこ…

合わないとわかってても惹かれてしまう人っていませんか⁈

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 人生でいろいろ経験をしているうちに、 「自分はこういうタイプの人と合うな♪」 とか 「こういう人とは合わないだろうな⤵︎」 など、まだその人をよく知らない段階でも 自分と合う合わないを感じることがある。 そし…

婚活的には○恋愛的には✖️〜悪い女の考え方〜

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 婚活はただ普通に恋愛をするのとは違う。 結婚を見据えて、 効率的に結婚に向けて活動するのが 当たり前の婚活だ。 いろんな気持ちを抱えながら始まった婚活。 自粛中のオンライン婚活の需要のおかげか 思いの外、た…

婚活市場で私はまだまだいける‼︎と勘違いする女

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 人は勘違いをする生き物だ。 その勘違いがいい方向へ働くこともあるが、 たいがいの勘違いは勘違いのまま終わることが多い。 私のミスで不意に復活した婚活サイト事情。 同棲している歳下彼氏のPくんとは 結婚なんて…

オンライン婚活って聞くけど、実際してる人って多いの?

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです 今のご時世「オンライン〇〇」が流行っている。 オンラインオンラインっていうけど オンライン婚活って本当にやっている人多いの⁈ と疑問に思いつつ、 不本意に再開した婚活サイトの話。 www.kojisaseneko.work 以前…