こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

歪んだ結婚観〜いまの時間って無駄ですか?〜

 

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです🐾

Q.あなたは結婚したいと思いますか?
A.できればしたいと思います。
Q.では、あなたが今、結婚しないだろう相手と出会い、その彼と付き合う時間をどう思いますか?

大人になると人の性格はなかなか変わらない。
しかし、恋愛は大人になっても未だ大きく変化をもたらすことがあるのだと思う。

今の私も劇的に変わりつつある。
私は昔から理想の結婚相手像があった。
性格の悪い女の象徴のような理想の結婚相手像。

www.kojisaseneko.work

 見た目や性格はそのときによって様々だったが、

理想の結婚相手ステータスに関しては全く変わらなかった。
学生時代の彼氏Nくんのことがトラウマのようになり、
なおさら彼氏のステータスが譲れなくなった。

育った環境、仕事、収入、専業主婦になること

見た目は拒否反応が起きなければOK
性格は悪くてもステータスさえあればOK
今の生活水準を落とす相手はNG

私は学生時代の環境もあり、
一般的に勝ち組と言われる人とばかりつるんでいた。

20代の頃、親友に言われたことがある。
その親友は私がつるんでいた人たちとは違うタイプの友達だった。

そんなステータスだけで付き合って幸せになれるの?
ねこちゃんにとって結婚って何?

私は答えた。

新しい寄生先。

現在30代独身。
つい最近まで私は親から支援をしてもらっていた。
家賃や公共の料金等の生活費
税金関係
保険や医療費
美容や遊びに使うカード代まで
ざっくりサラリーマンの月収以上の支援があった。
そのうえ私が働いた収入は全て遊びに使うことができた。

パパが死んだら私の収入だけではこの生活が維持できなくなるでしょ。
その前にパパの代わりに生活を維持してくれる寄生先を探している!

こう答えた私に親友は呆れていた。
それって幸せなの?
その結婚願望、、歪んでる、、
恋愛の考え方は理解出来ない。

そう言われても、私の考えは変わらなかった。
そんな考え方で恋愛ばかりしていたから、
私は未だに結婚できないのだろう。
親友の言いたいことはわかっている。
わかっていても私は変わることができなかった。

そんな私も親からの支援状況が代わり、
いまになって初めて自立し始めた。
まず、自分の収入内で収める生活をすることに苦戦したが、
今はなんとかその生活ができるようになってきた。

そんないまの私の彼氏はお金がない。
私の方が収入がある。
いままではギラギラした社長さんばかりとつるんできたが、
いまの彼は年下の可愛い感じ。
見た目も年齢も今までと全く違う。
性格はピカイチで優しい。
以前の私なら付き合ってなかっただろう。
しかし、私は今、彼と付き合い、同棲している。

スーパーで買い物をするとき、
これは特売まで待とう
映画はレイトショーにしよう
外食は控えよう
節約しよう
今までデートで財布を出すことがなかった私が、
率先して支払っている。
昔の私から想像出来ない生活。
 
そして1番の違いは
恐らくいまの彼とは結婚しないだろうこと。
先のことはわからない。
だが、年下の彼と違い、
30代独身の私が結婚するためには、
今の時間はとても貴重だ。
その貴重な時間を結婚の可能性の低い、
今まで追い求めていた理想とはかけ離れた相手と過ごす時間は無駄なのか。
結婚は諦める?
出産も諦める?
一生働き続ける?
将来孤独死するのか?
日々葛藤がある。
 
いままでつるんでいた勝ち組の友人たちには彼のことは話していない。
お金のない、結婚する可能性のない相手といる私のことをおかしくなったと思うだろう。
 
しかし私はいまの彼氏といて思うことがある。
裕福ではないが何気ない温かい毎日。
いままでの彼氏と違う優しさのありがたみを感じる。
そして私はいまの彼と出会って、
初めて寄生することをやめた。
自立の大切さを実感し、
いままでのような生活は出来なくても、
その分私が稼げばいいのかもしれないとさえ思えるようになった。
結婚はできればしたい。
子供もできれば欲しい。
でも、結婚出来なくてもいいぢゃない。
いま彼と離れて、
理想だった相手を探す婚活をするより、
いま一緒にいたい人といれる時間を大切にしよう。
こんな風に変わった私は、いまになってやっと少し成長し始めているような気がする。
 
毎日葛藤はある。
別れることになったとき、
なんて無駄な時間を過ごしていたのだろう思うことがあるかもしれない。
周りにもそう思われるだろう。
間違った道なのかもしれない。
しかし私は、もう少し、いまの時間を大切に過ごしてみようと思う。