こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

ブロガーと付き合うということ

 

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです🐾

 

Q.あなたの周りにブログをしている人はいますか?

A.います。

Q.その人のブログを見たことがありますか?

 

私の親友は今年に入ってブログを始めた。

彼女がブログを始めた時、

グループLINEに連絡がきた✉️

「面白いブログ始めたから見てみてー!

私と繋がってなさそうな友達にも広めてー🤝」

URLが貼ってあり、ブログを覗いてみると

日常のおもしろ話が色々と書かれていた📝

他のLINEメンバーは読者になり、

周りの友達にも広めていた。

私はそのブログを使っていないので読者登録はしなかった。

 

彼女のブログはおもしろいと人気になり、

周りの友達や読者さんと盛り上がっているようだった。

その様子はいつもグループLINEで見ていた。

「このネタ見てくれたー?おもしろくない?」

「面白いと思った!」

「これ〇〇だったよねー」

こうやって話題に上がると

私も彼女のブログを開いて見ていた。

確かに彼女のブログはおもしろかった。

 

しかし、ここからが問題となった😞

私が読者登録をしていないことは彼女も知っていた。

それが今の状況を作ってしまったのかもしれない。

 

先日も彼女からグループLINEが来た。

「この前書いた記事がすごい叩かれてるー🙄」

「ほんとだ。すごい叩かれてるね」

「まあ叩かれたとしてもそれがランキングを上げてくれるんだけどね😜」

そんなLINEのやりとりだった。

 

🐱(どんな内容なんだろう?)

 

そう思って私も見てみた。

その記事は彼女の日常話だったが、

読者の方々から

「間違ってる」「自分勝手な意見すぎる」などの非難のコメントが上がっていた。

 

🐱(色んな意見があるのは仕方ない。

ブログを書くってこういうことなんだなあ)

 

そう思ってブログを閉じようと思った時、

私の目に、あるタイトル記事が目に止まった。

 

🐱(年下の彼氏?)

 

彼女に年下の彼氏がいたことはなかった。

気になって私はその記事を見た。

すると、その記事には私のことが書いてあった。

前の彼氏と別れ、今の彼氏の出会いから今に至るまで、、

彼女に話したのはほんの一部だったが、

そのほんの一部の、

さらにこじらせているだろう一部を

切り取られて記事になっていた。

人気のある彼女の記事。

はてなブログでいう⭐️機能がたくさんの読者さんに押されていた。

 

🐱(マジで?これ、、ちょっと遠い友達も読者になってたよね、、、

これ、、私ってわかるよね、、)

 

私は今の彼氏のことを親友レベルにしか言っていなかった。

そのことは彼女も知っていたはずなのに、

ブログのネタになるなんて、、、

正直ショックな気持ちになった😞

 

そして別の日、またグループLINEでブログの話が出た。

私はまた彼女のブログを見てみた。

すると、、、

最新の記事のネタが私の過去の恋愛についてだった😞

まだ、はてなブログでは書いていない、

私の中では結構辛く長い恋愛だった。

それに加え、どうでもいい過去の彼氏の話。

この2人の付き合いの中で、

私がこじらせているだろうところを切り取られ、

たった1つの記事におさまっていた。

 

それはそれでショックだったのだが、

なによりショックだったのは、

最後の彼女の見解。

 

「男に問題があるのではなく、

友達(私)に問題があると気づいた」

 

と、、、。

おもしろおかしく書いてあったが、

私はその記事を見て何故か涙が出た😿

 

親友だから話したこと

過去のことでもそれは私の恋愛

 

その恋愛において私が悪いこともあっただろう。

それは否定しないが、

それは私と彼との話。

相談したり話を聞いてもらっているのは、

親友との2人の話。

問題があると親友から言われるのはいい。

それは2人の話で友達だから。

でもそれを世の中の人におもしろおかしく書かれるのとは意味が違う。

 

誰かわからないから書いてもいいの?

私と彼の2人しかわからないことだってあるのに、

それを一部だけ切り取って

事実とは違うものになっているのはいいの?

 

たかが日常のブログかもしれないが、

発信するということの重みが違うのだと思った。

 

私も昨日友人の話を書いている📝

人のことを言えないかもしれないが

これは私と友達との話。

三者同士の話ではない。

脚色もしていないし、

友人をバカにしたり、貶めてやろうという気などもない。

なにより違うのは

私は誰にもはてなブログを始めたことを言っていない。

私の親友も悪気はなかったのだとは思うが、

私や共通の友達にもそのブログを見せるのであれば、

もう少し気遣って欲しかった。

気を遣って記事の幅が狭まるなら、

ブログを始めたことを言わないで欲しかった。

こんなことを思う私は器の小さい女なのだろう。

 

ブロガーの親友を持つこと、

全ての人がそういう人ではないが、

私は発信する側としても、

発信されるかもしれない側としても、

これからは気をつけなければと思った。

 

そんな彼女とは今日も普通にLINEをしている。

しかし、私の心は涙でいっぱいだ。 

 

こちらで愚痴を言わせてもらいました😞

最後まで読んでいただいて、

ありがとうございます😊