こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

盛り上がった恋も一瞬で冷める

 

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです🐾

 

盛り上がった恋が一瞬で冷める瞬間

このタイミングは謎だ

特別なことがあったから?

理由は意外とないのかもしれない。

 

私は長年男友達として付き合っていた人と

成人式で久しぶりに会い、

連絡を取るようになって「気になる人」となった。

彼は彼女歴なし。

当時私には彼氏がいた。

そこから新たな恋がスタートする予感がしていた♪

 

私は彼氏と別れてケジメをつけてから

彼と会うつもりだったが

彼はその前に気持ちが揺れないように会おうと言った。

その言葉通り

彼氏と別れぬまま、私は彼と会うことにした。

 

ここまでの私たちは

会わない時間が気持ちを盛り上がらせていた🔥

連絡を取るだけで、

会う日が近づくだけで、

毎日が楽しかった💕 

www.kojisaseneko.work

 待ちに待った彼との再会の日。

成人式ぶりに彼と会うため、

私は彼が住んでいるところへ向かった✈️

空港に迎えに来てくれた彼と会ったときは

今まで男友達として遊んでいたときの感覚とは違った。

あのドキドキ感は恋の始まりの特有のものだろう💕

感覚は違ったが、

私たちは今まで通りディナーに出かけ、

今まで通りの懐かしい会話を楽しんでいた⤴︎

 

夜もふけ、私たちは彼の家に帰った🏠

一人暮らしの彼の家で初めて2人で過ごした。

そのまま1泊🌙

ここから新たな関係がスタートするはずだった😳

 

翌日、私たちはデートを楽しんだ♪

色んなところを案内してもらい、

ランチを楽しみ、

カップル気分だった😳

しかし帰る時間が近づくにつれて、

私の気持ちはなぜか落ち着きを取り戻していた🙄

昨日までのドキドキ感はどこへやら🙄

 

彼女歴0の彼にエスコート力がないのは仕方がない。

それをわかっていて好きになったはずだった。

彼のわがままな性格はわかっていた。

気難しい性格も友達期間が長かった分、

私は十分理解していた。

それをわかっていて好きになったはずだった。

「これだからカッコよくても彼女ができないんだよ」

いつも私は彼にそう言っていた。

だから彼のそういう部分もわかった上で

好きになったつもりだった。

 

しかし、会わずに連絡を取り合っていた彼からは

そのわがままで気難しいところは感じることはなく、

このままこんな感じで付き合っていける♪

そう思っていたのだろう。

実際に2人カップルとして2日間一緒に過ごしてみて、

長年付き合ってきた彼の性格を目の当たりにし、

この恋愛は久しぶりの再会からの恋心のせいで

盲目になっていただけなのでは🙄

そう感じるようになっていた。

男友達としてはうまくやっていけるが、

彼氏彼女となるとなんだか気になりだした(⌒-⌒; )

 

そのまま彼と別れ、

私が地元へ帰ると彼から連絡が来ていた✈️

 

「会いに来てくれて嬉しかった。

できるだけ地元に帰れるようにするし、

いっぱい一緒に過ごそう。

彼氏と別れるのに時間がかかるなら

その話も相談に乗るから頼って。

卒業したら結婚したいと思ってる。」

 

そんな感じの連絡だった✉️

連絡だけなら私たちはうまくいった。

この連絡も再会までに来ていたら、

なんて優しい人なんだ✨と私は思っていただろう。

しかし、再会後の私は

そうは捉えることはできなかった。

2日間カップルのように一緒に過ごしてみて、

「何か違う」

私はそう感じたのだ。

私は彼に返事をした✉️

 

🐱私も会えて良かった。

連絡くれた内容は嬉しいけど、

これから先のことはもう少しゆっくり考えたい。

ごめんなさい。

 

急に態度の変わった私を彼はどう思ったのだろうか。

わがままで自分勝手な女だった💧

しかし、彼とは今になっても

友達としての付き合いは続いている。

無駄なやりとりはないが、

私たちが地元に帰るときは連絡を取り合って会い、

近況報告をする関係だ。

そんな彼も未だ独身。

私たちは変わり者同士の友達の関係だ。

 

ただこの成人式からの再会は結局、

私たちの新たな恋の始まりにはならなかった(⌒-⌒; )

盛り上がった恋が一夜で冷めた。

ふと思い出す成人式の恋エピソードでした。

 

今週のお題「二十歳」