こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

手作り義理チョコは勘違いを生む〜義理チョコは義理チョコらしく〜

 

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです🐾

 

バレンタインデーは女の子から愛を告白する日

日本ではそんなイメージが強い。

その風潮が告白しよう‼️

という気持ちの後押しになって

私も好きな男の子に告白したことがある。

まだ青春真っ只中の学生の頃の話💁‍♀️

www.kojisaseneko.work

 

そして学生時代のバレンタインデーは

意外と女の子だけが盛り上がっているイベントではない。

バレンタインデーにチョコをいくつもらうか⁇

好きな子からチョコをもらえるのか⁇

こんなことを気にしている男の子も多いようだ。

私の周りの男子学生とそのお母さんたちも

バレンタインデーになるとそんな話をしているらしい。

お母さんたちも息子の恋愛事情が気になっている笑

なんか青春っていいな笑

 

でもバレンタインデーのチョコは

必ずしも本命チョコだけではない🍫

お父さんに渡すバレンタインチョコがあったり、

仕事で上司や取引先の相手に

感謝の気持ちとして渡すものがあったり、

学生の頃なら仲の良い友達や部活で

男の子に義理チョコを渡すことがあった🍫

 

そう、この義理チョコが面倒になることがある😑

 

これも私がまだ学生の頃の話💁‍♀️

私には仲良くしていた先輩がいた。

仲良くしていたと言っても、

お互い恋愛対象としてではなかった。

 

スポーツのできるイケメンと言われていた先輩は

同学年からも後輩からも人気があった。

「先輩と話したい‼️」

「先輩と仲良くなりたい‼️」

という女の子が意外といて(失礼笑)

仲良くしている私はツールに使われることも多かった。

 

🐱先輩と仲良くなりたいって

◯◯ちゃんが言ってるけど?

 

こうやって私が女の子と先輩を繋ぐ役目。

今なら邪魔くさくて協力しないだろうが笑

当時はそんなことをしていた。

私と先輩の関係はといえば、

先輩は私の彼氏との恋バナを聞いてくれたり、

私は先輩のモテる事情を聞いてあげたり。

(⬆︎上から目線笑)

そんな感じだった。

 

バレンタインデーが近づいた頃、

いつものように先輩と話しているとこう言われた。

 

🚹いつもお前の面倒見てあげてるんだから

バレンタインにはチョコレート持ってこいよ🍫

 

私には先輩に面倒を見てもらっている気は

サラサラなかった🙄

なんなら、私が先輩のことが好きな女の子を

取り持っているのだから

私が面倒を見ている方だろう🙄

(⬆︎この頃から私は上からの性格になってたんですね笑)

 

でもまあ、今私に彼氏がいるわけではないし、

仲良くしてもらっている先輩だ🚹

義理チョコくらいは渡すのが礼儀かもしれない😐

 

そう思って私はバレンタインデーに

先輩に義理チョコを渡すことにした。

 

バレンタインデー当日。

なぜかモテる先輩だ。

私なりに気を遣って、

女の子たちがバレンタインチョコを渡し終わっただろう時間に先輩と会うことにした。

近所の公園にいくと先輩が待っていた。

 

🚹バレンタインのチョコ今年もたくさんもらったよ😁

 

🐱へー。相変わらずモテてるね。

 

🚹告白もされちゃったー😁

 

🐱へー。もうすぐ卒業だから

その子も勇気出したんぢゃない?

付き合ったの?

 

🚹いや、断った!

 

🐱そうですか笑

 

いつもの会話だった。

すると先輩が以前言ってた通り、

バレンタインチョコを催促してきた。

 

🚹で、バレンタインチョコ持ってきたんだろうな!

 

🐱持ってきたよ。はい🍫

 

なんの緊張もなく、用意していたチョコを渡した。

その義理チョコを開けながら先輩は言った。

 

🚹えっ⁇手作り⁇

 

そう、私の義理チョコは手作りだった🍫

でもそれには理由があった。

そのとき私にはいい感じの男の子がいて

その子に本命の手作りチョコを作っていた。

その手作りチョコの形が崩れた分を

先輩の義理チョコとして渡しただけだった。

だが、それが思っていない方向へ進ませた💧

 

🐱そうだよ。

 

🚹まぢ⁈めっちゃ嬉しい‼︎

もしかしてこれって本命チョコ⁈

 

はい🙄⁇

そんなワケないだろう🙄

あなたがバレンタインに

チョコが欲しいって言ったから渡しただけの

ただの義理チョコですよ(ーー;)

 

でもこうやって手作りチョコは勘違いを生むようだ💧

ここから先輩とは邪魔くさいやりとりが始まった。

義理チョコを手作りするのはNG🙅‍♀️

このとき、その事実を学んだ💧