こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

プライドの高い女〜クリスマスプレゼント〜

 

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです🐾

 

恋人がサンタクロース

本当はサンタクロース♪

プレゼントを抱えーて♪

 

松任谷由実さんの

「恋人はサンタクロース」

12月は街に出るとクリスマスソングが♪

この曲を今月何回聴いただろう。

今まではこの曲を聴くと、

「もうすぐクリスマスだ🎄」

イベント女はワクワクしていた♪

今年はこの曲を聴いて、初めて違う感情が生まれた。

 

恋人がサンタクロース

プレゼントを抱えて🎁

 

私の過去のサンタクロースたちは

どんなプレゼントを持ってきてくれたんだっけ(゚∀゚)

色々思い返してみたが、意外と忘れている( ̄◇ ̄;)

毎年もらっていたはずのプレゼントも

こんなものなんですね(⌒-⌒; )

 

その中で

1番心に残っているクリスマスプレゼント🎁は指輪💍

 

今よりこじらせ真っ只中の私の話🐱

クリスマスデートの後、

クリスマスディナーを楽しみ🍽

デザートが出てきたタイミングで当時の彼氏から

 

「これ、クリスマスプレゼント🎁」

 

そう言って小さな箱をもらった🎁

箱を開けてみると、指輪が入っていた💍

キラッと輝く大きな石が付いていた。

 

「来年エンゲージリングを一緒に買いに行こう」

 

プチプロポーズだった。

 

「つけてみて💍

ねこちゃんの好きそうなデザイン選んだんだ」

 

確かに私の好きそうな存在感のあるデザインだった。

普通ならここは、

すごく嬉しい(*´꒳`*)💕

となるところだろうが、

私の気持ちは浮かなかった。

 

その理由は⬇︎

その指輪をはめてみると、少し大きかった💍

 

「ちょっと大きいね💍

でも次はちゃんとピッタリのサイズ買うから」

 

これは仕方のないことだろう,

女性の指輪のサイズは難しい。

だからサイズのお直しができるようになっている。

しかし、彼からもらった指輪には、

私の知っているブランドの名前は刻まれていなかった。

 

🐱(これ、お直しできるの?)

 

そしてリングの重さが軽かった。

 

🐱(これはシルバーだ)

 

そしてキラキラと輝きすぎる石💎

 

🐱(この輝きはダイヤぢゃなくてCZだ)

 

この情報を整理すると、、、

 

🐱(ネットで見つけて買ったんだろうな)

 

⬆︎荒んだ心の持ち主だった🙄

もちろん、彼が選んでくれたという事実は嬉しかった。

でも、クリスマスの後、

お嬢様育ちの友人たちと会えば、

必ずクリスマスプレゼントの話になる🎁

そのときに私がそのリングをつけていれば、

友人たちは必ずこう聞くだろう👂

 

「その指輪どこのブランド?」

 

私がノーブランドと答えれば、

 

「なんでノーブランドにしたの?

CZダイヤなんてあり得なーい‼︎」

 

そんなことを悪気なく言うだろう。

そう、彼女たちに悪気はない。

 

彼氏が選んでくれた指輪💍

私がそれだけで嬉しいと思える

素直な彼女だったら良かった。

でもそのときの私は、

ノーブランドの大きいCZダイヤのリングを

友人たちの前ではつけれない。

そんな無駄にプライドの高い女だった😑

 

このクリスマスプレゼントを貰うときに

彼は言っていた。

 

「この指輪は、本当のエンゲージリングを買うまで使って」

 

彼はこの指輪がCZだとか、シルバーだとか、

そんなことは気にしていなかった。

彼は約束通り、

エンゲージリングは私の好きなブランドで探してくれた💍

このクリスマスプレゼントは、

それまでの間の指輪💍

それでも私は、彼とのデートのとき以外は

このクリスマスリングをつけることはなかった。

こういう嫌な女だったから今まで独身なのだろう🙄

 

今年はクリスマスプレゼントはないだろう。

そんなことはもう気にならない。

こんな嫌な女を卒業し🌸

一緒に過ごせるだけで幸せだと

気付かせてくれたPくんに感謝しよう。

 

 

はてなスター⭐️が押せないのは私だけでしょうか😹

不具合が解消されたとブログで見たのですが、、、

押せるときと押せないときがある、、、

困った😑