こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

二股からの結婚の決め手

 

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです🐾

 

浮気、二股、束縛、結婚、不倫、、、

恋愛には色んなものがつきまとう。

 

二股肯定派の私の友人。

www.kojisaseneko.work

彼女は決して性格の悪い子ではない。

友達想いの明るい女性だ。

ただ恋愛において、私と価値観の違いがある。

浮気は嫌だと思う私と、

付き合う相手は何人いてもいいという彼女。

彼女も浮気されればいい気はしないだろうが、

好きな人が他にもいるのは仕方がないぢゃない♪

という考えなのだろう。

 

そんな彼女も今は結婚している。

二股肯定派の彼女が何故1人の相手を選べたのか?

私は聞いたことがある。

 

😹「AくんとBくんと付き合ってたのに、

なんでBくんと結婚したの?」

 

彼女は答えた。

 

「Bくんにプロポーズされたからかなあ?」

 

🐱(それはそうでしょう。

そのプロポーズを何故受けようと思ったの?)

 

🐱「でも2人とも本命だったんだよね?

なんでBくんと結婚しようと思ったの?」

 

彼女は答える。

「BくんはAくんよりも面白くなかったんだよね。

だからデートしてても、

この人こんなデートで何が楽しいんだろ?

って思ってたんだけど、

ある日言われたんだよねー。」

 

Bくんに言われたこと

『そろそろ落ち着く気はないのか?

俺は結婚したいと思ってるけど、

落ち着かないなら別れよう。どうする?』

こんなようなことだったらしい。

 

🐱「えっ?Bくんは二股に気づいてたの?

からのプロポーズ?

それでどうして結婚しようと思ったの?」

 

彼女の答えはこうだった。

 

「いや、二股には気づいてなかったけど、

私が浮ついてるっていうのは

わかってたのかもしれないねー。

そんなの私の性格だから仕方ないでしょ?

なのに急にそんなこと言うからさあー。

ウザいなあと思って

その日はバイバイしたんだけど、

それからAくんと遊んでる時とかに

Bくんのこと思い出すことがあってさあ。

思い出すってことは

私、Bくんの方が好きなのかな?って気になって!

Bくんに連絡してみたら会うことになってね、

どうするか聞かれたから結婚することにした!

ねこちゃんは深く考えすぎなんだよー!

頭で考えずに結婚してみたらいいんだよー。

結婚なんてそんなもんだよ♪」

 

そうなのか。

私が深く考えるタイプなのは自覚している。

が、結婚ってそうやって決めれるものなのか。

やっぱり私は結婚を重たく考えすぎていたのか。

 

いや、

それがもし結婚できない理由の1つだったとしても、

ちょっとは真剣に考えさせて笑

 

そんな彼女は、その後色んな経験をして、

旦那の器の大きさに気づいたようだ。

今では誰もが羨む憧れの夫婦✨

きっかけは思わぬところから始まるようだ。