こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

楽しい旅行から険悪な旅行へ〜わがまま女にキレた彼〜

 

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです🐾

 

恋はタイミングが大事。

いくらいい人と出会っても、

2人のタイミングが合わなければ

始まることはない。

 

この男性のときも、そうだった。

その男性は出会ってすぐ、私に好意を寄せてくれた。

私もいい人だとは思いつつも、

私のこじらせ癖が2人で会うのを避け、

グループ交際をし続けた。

何度か告白されたが、

私の答えは「NO」

理由は「まだ早い」

では、いつになったら付き合うのか?

自分でもわからないが、

この変な拒否反応が消えるまでは付き合えない私。

 

彼は大人で優しかった。

私のよくわからないグループ交際を

受け入れてくれていた。

そんなときに彼に旅行に誘われた。

旅行には行くことにしたが、

私はこれにもグループ交際を提案した。

結果、彼、私と私の友人の3人で

ディズニー旅行に行くこととなった🙄 

www.kojisaseneko.work

 ん🙄?3人🙄?

と思われた方もいるだろう。

そう、旅行前半は3人だった。

いつもグループ交際していた彼の友人は

急遽誘った旅行に参加できなかったのだ。

2泊3日のディズニー旅行の1泊2日は

彼と私と私の友人の3人🚹🐱🚺

2日目に彼の友人が参加する予定となった。

なんだかこの時点で、

もううまくいかない予感がするが💧

そのときの私はこの提案を受け入れてくれた

彼の優しさに

「この旅行が終わったら彼と付き合ってみよう」

やっとそう思っていた。

 

旅行は楽しかった🎡

旅行1日目は3人でディズニーシーへ🐬

主導権は私と友人にあった✋

私たちのしたいように遊んだ。

彼はというと、、、

一緒にアトラクションには乗るものの、

メインは私たちのカメラマンのようになっていた📷

周りからはどんな3人組に見えていたのだろう💧

長い待ち時間にも彼は文句も言わず付き合ってくれた。

 

2泊3日のホテルの部屋は、

私と友人が2人1部屋、彼は別部屋🏨

ホテルに戻れば別行動。

1日目の夜は私と友人、2人で楽しく過ごした。

 

旅行2日目の朝に彼と再会。

またもや3人でディズニーランドへ🎡

この日も1日目と同様、

私たちが好きなように遊び、彼はほぼカメラマン📷

それでも彼はニコニコと優しく見守ってくれていた。

途中で彼の友人も合流し、4人で満喫した。

 

2日目のディズニーを満喫し、

ディナーは4人で過ごした🍽

1日目との違いは、その夜私と友人は

夜の街へ繰り出す予定だったこと🌉

私たちはすでに他の友人と連絡を取り、

会う約束をしていたのだ。

そのことをディナーで彼に伝えると

彼はその予定の後、

いつも通り4人で過ごそうということになった。

私たちに異論はなかった🙌

 

こうして私たちは先に遊びに繰り出した。

しばらく経ってから彼から連絡が来て、

いつもの4人で遊ぶこととなった。

私たちは他の友人たちと別れ、

待ち合わせ場所に向かったのだが、

彼らはいなかった。

何度も連絡を取り合ったが、

行き違いになり、なかなか会えず、、、

結局その夜は一緒に過ごすことが出来なかった。

 

旅行最終日、私たちは4人でぷらっと遊んで

一緒に帰る予定だった。

しかし朝、彼に連絡すると彼は出ない📱

代わりに私の友人が彼の友達に連絡すると

彼の友人から衝撃の事実が告げられる。

 

「俺らはもうチェックアウトしたんだよね。

今日は別行動にしよう。」

 

彼の友人の態度は普通だったが、

なんだかおかしいことに私たちは気づいた。

しかし私たちは

「そんなこともあるのか」

くらいで全く気にせず、2人で遊ぶことにした。

 

2人で遊んでいると偶然にも街で彼らと出会った。

私たちが2人に声をかけると、

彼は完全無視🙅‍♀️

彼の友人が「ごめんね🙏」のポーズ。

ここでやっと彼が怒っていることに

私たちは気がついた🙄

そのまま別行動は続き、帰る時間になった。

帰りの電車はもちろん4人で予約をしていた。

そこで4人は合流したが、彼は怒ったまま。

彼の友人は気まずそうに「ごめん🙏」のポーズ。

そのまま彼は一言も話さず、地元まで帰ってきた🚃

とても気まずい時間だった。

私たちが先に電車から降りるとき、

彼らに声をかけたが、彼は完全に無視。

そのまま旅行は終了した。

 

彼が誘ってくれた旅行🎡

私のためのディズニー。

旅行代は彼持ちだった。

その旅行に友人を誘った私も悪かったが、

それは彼も受け入れてくれたこと。

カメラマン扱いがダメだったのか📷?

2日目の夜に

一緒に過ごせなかったのがダメだったのか?

私のわがままに

今まで溜まっていたものがついに爆破したのか?

私たちには彼がここまで怒った理由がわからなかった。

 

「旅行が終わったら付き合おう」

 

私はそう思っていたが、そのタイミングは逃した。

この旅行は、優しかった彼を

今まで見たことのないフル無視の彼に

変えてしまう旅行となった。