こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

最後まで勝手な女。彼氏ときっぱり別れよう大作戦

 

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです🐾

 

女が本気で別れを決めた時は、

迷いがない。

私が当時付き合っていたNくんに別れを告げた時も冷静だった。 

www.kojisaseneko.work

 最後の晩餐で私は彼に別れを切り出した。

 最後まで上から女😅

自分の頑固な性格を全面出し、

「別れを決めた」と彼に告げた。

思いもよらなかっただろう私の別れ話を

彼は静かに聞きながら、

今までにないくらい泣いていた。

 

お金の問題

いきすぎた束縛

そこからくる情緒不安定なところ

このまま一緒にいたら

私はいつか殺されるんぢゃないかと不安

こんな状態で一緒にいても

お互いのプラスにはならない

 

私は彼に一方的な言い分を言った。

彼は別れたくないと泣いていたが、

私の頑固な性格は理解していた。

別れると決めた私の態度に、

最後は分かったというしかなかった。

 

🐶もうねこちゃんの中で決まってるんだよね。

俺は別れたくないけど、、、わかった。

🐱ありがとう

 

こうして私たちは別れた。

 

ご飯を終え、私たちは駅に向かった。

いつものように改札に入ろうとした時、

私が電車に乗るつもりがないことに彼が気がついた。

 

🐶ねこちゃん電車乗らないの⁇

🐱うん

🐶もう家に帰ってこないの⁇

🐱うん

🐶今日は実家に帰るの⁇

🐱うん

 

私は実家には帰らない。

今日から新居に帰るのだ🏠

しかしこの時の彼は私が昼逃げをしたことを知らない🙄

もし今、そのことを彼が知れば、

また不安定な行動をとるかもしれない。

新居の場所も知られてしまうかもしれない。

わがままし放題の私でも

彼の狂気的な行動は怖かった。

 

彼と無事別れるためには

昼逃げがバレないまま、

彼に別れを受け入れてもらうことが重要。

そう考えて練った私の彼ときっぱり別れよう大作戦。

最後まで勝手な女。

私は同棲していた部屋の合鍵を彼に渡した🗝

 

🐶荷物はどうするの⁇

また今度取りに来るなら鍵はその時でもいいよ

🐱いや、鍵はもう返すよ🗝

🐶そっか。ぢゃあ荷物運びたい時とか言って。

引越しも手伝うしさ。

一生の別れでもないんだし😌

🐱ありがとう

 

何も知らない彼の反応。

一生の別れでもない

彼はそう言ったが、

私の中ではこの最後の晩餐が

彼と会う最後の日と決めていた。

一回決めたことは曲げないタイプ。

この頑固で勝手な女のせいで

彼には最後まで我慢をさせたかもしれない。

 

半分泣きながら、

半分我慢した笑顔を作って

彼は改札を通り、帰っていった。

 

若かりし私の3年間の恋愛は

こうして終わった。