こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

別れを受け入れてから1時間

 

 「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです🐾

 

初めて長く付き合った彼氏。

初めて同棲した彼氏。

初めて結婚しようと言われた彼氏。

私の初めてをたくさん過ごした彼氏とは

私の一方的な別れを受け入れてもらう形で終わった⬇︎⬇︎⬇︎

www.kojisaseneko.work

別れを告げた時の彼は大泣き。

帰りの電車は別々に🚆

新居に帰る電車の中で

彼から長文メールが来ていた✉️

 

今までありがとう

怖い思いをさせてごめん

今までの2人の楽しかった思い出

結婚したかったなど

 

本当に好きだった的な温かい系の内容だった。(温かい系?笑)

その時の彼はまだ、

私が昼逃げをしたことを知らなかった。

彼からのメールは読んだが、

最後の晩餐が私と彼との最後

そう決めていた私は返信をすることはなかった。

 

1時間ほど経った頃、

また彼からメールが来た✉️

当時は既読などがつかないメール✉️

私はメールを見た👁

そのメールには彼が同棲してた家に帰り、

私が昼逃げをしたことを知った後の連絡だった。

 

お前は最低な女だ

こんなことをするなんて許せない

俺の気持ちを考えたことがあるのか

こんなひどい女だと思っていなかった

憎いなど、、

 

さっきの温かいメールとは同一人物とは思えない

恨み辛みが長々と綴られていた✉️

 

彼女が昼逃げをすれば

彼でなくても冷静ではなくなるかもしれない。

しかし、不安定な彼を知っている私からすれば

彼のメールは恐ろしいもので、

自分勝手だった私は

今無事に別れて帰ってこれたことを

心から良かったと思った。

 

別れを受け入れてから1時間

彼の愛情は恨みに変わった。

 

練りに練った彼ときっぱり別れよう大作戦が悪かったのか?

私はそうとは思わない。

彼を傷つけたとは思うが、

今無事に生きていること

それがあの別れの正解だったと思っている。