こじらせ女子と呼ばれる女

親友から「こじらせてる」と言われた理由。嫌な女全開で語る

出会い→デート→告白までのこじらせ事情

 

「こじらせ女子」と呼ばれる女、ねこです🐾

 

出会ってすぐ好きになる人もいれば、

好きになるのに時間がかかる人もいる。

私は後者だ。

さらに慎重になりすぎて、

「石橋を叩き割る女」と周りから言われている💧笑

 

私を好きになってくれる人は、断然前者が多い。

出会って間もないタイミングで告白される。

これは慎重な私からすれば嬉しいことではなく、

「なにも私のこと知らないのに

なんで告白できるの😑」

と疑いの眼差しに変わることとなる。

 

過去の私の恋愛エピソードには

このパターンが多い。

 

20代の頃からそうだった。

10つほど歳上の男性と出会ったときの話。

その男性は長身で小顔のスラッとしたイケメン✨

私が見た目に興味がないからではない笑

周りも認める間違いないイケメン。

大手企業に勤め、高級外車に乗り🏎

スマートで気遣いの出来そうな大人の男性。

当時の私のタイプで言えば、タイプの方。

世間的にもモテそうな人だった。

 

第一印象は良かった。

しかしすぐにその男性からのアプローチが始まると

私のテンションは下がった⤵︎

よくある付き合う前の男女の連絡、

時間があれば会おうとなる。

それが私のテンションをまず下げた原因⤵︎

私はテンションの差のある状態で2人で会うのが

得意ではない💧

私が好きになるのに時間がかかる

というのが原因なのだろうが、

これは自分でもどうにも出来ない💧

その状態のとき、

普通なら嬉しいことなのだろうが、

「私のことを好きでいてくれてるんだな」

と感じる相手の好意ある眼差しと行動が苦手なのだ💧

 

こうやって言葉にすると

私は昔からこじらせていたのか🙄笑

 

たとえテンションが下がっていたとしても、

私は相手のことが嫌いなわけではないし、

付き合いたくないわけでもない。

「いつか付き合うかも」

と思っている相手でもなぜかこの時間があるのだ💧

なので私はこの状態のときは

極力2人では会わず、

友達を交えて数人で会うようにしている。

複数人でも相手の眼差しや行動は苦手なのだが(⌒-⌒; )

2人で会うよりは気分を紛らせることができる。

 

「俺は2人で会いたい!」

ここでこういうことを言われると

私の恋愛はスタートする前に終わる💧

そういうことも多々あるが、

彼は私のそういう行動も

暖かく見守ってくれていた。

私はそんな行動をとりながらも、

そういう男性の優しさにやっと

「この人はいい人なのかも」

という感情に変わっていく。

 

こうなってくれば私は

2人で会うことへの拒否反応が薄れていくようだ。

2人でデートをしたり、

相手と向き合う時間を作りたいと思うようになる。

が、このタイミングで告白をされることが多い🌀

この男性もそうだった。

 

「ねこちゃんのこと好きだよ。付き合って欲しい。」

 

すると私のテンションはまた下がる⤵︎

せっかく盛り上がりそうなテンションが急激にDown⤵︎

なんと面倒な女(⌒-⌒; )

このときもそうだった。

そして私の返事は決まってこうだ。

 

🐱まだ出会って間もないし、

私のことわからないでしょ?

私の嫌なところだってまだ見てないし。

今好きだと思ってるところも

猫被ってるだけかもしれないぢゃん。

もう少しお互いのことわかってから

付き合った方がいいと思う。

 

上から目線のところは目をつむっていただいて💧

テンションの下がった私はこんな感じだった。

すると彼は続けた。

 

「もしそうだったとしても、

俺の気持ちは変わらないよ。

3回目だからとか10回目だからとか

回数なんて関係ない。

ねこちゃんより長く生きてるから

自分の好きな人はひと目みただけでわかるんだよ。

ありのままのねこちゃんも俺は好きな自信あるし、

まだ早いと思うけど、俺は結婚したいと思ってる。」

 

この返答は人によって様々だが、

流れとしてはあまりいつも変わらない。

そして私はこう思う。

 

はい🙄?

ひと目見たらわかるってエスパーぢゃないんだから😑

結婚したいってまだ付き合ってもいないのに😑

これって本気の好きなの?

「好き」が私が考えているより軽すぎるのでは?

結婚に対しても考え方が軽いんぢゃないかな?

やっぱり好きのレベルが低いのかな?

こんな軽い好きはいらない。

 

と、彼の愛の告白が疑惑の眼差しへと変わる💧

 

普通の人なら

「ちょっといいかも💕」

と思った人が好意を持ってくれているとわかったら

嬉しいこと。

その人が連絡をくれたり、デートに誘ってくれれば

嬉しいハズ。

そして告白をしてくれたら、

万が一まだ自分が好きでなくても、

こんな風には思ったりしないだろう。

 

何事にも成功している人は

こういうチャンスを逃さずに生きているのではないか。

私も仕事においては小さなチャンスも逃さない。

が、自分の恋愛においてだけは

どうしてもこのテンションのコントロールができない💧

ここがこじらせている原因の1つなのかもしれない🙄